COLUMNコラム

イベント・催し物への花贈り

2018.07.19

Category : コラム, 花贈り

音楽関係・出版関係の方はイベントにお花を送ることが頻繁にあると思いますが
その他の企業の方でも、お客様や取引先が何らかのイベント・催し物を開催する際に、贈り物をするというのもよくあることです。コンサート、サイン会、新商品発表会などなど、そのような場面で何を贈るべきか悩むところですよね。

スタンド花が主流です

一般的にはこのように、スタンド花や台付アレンジメントなど、「高さのあるタイプ」が贈られます。これらは、イベント時に会場を華やかに演出し、贈られた側に喜んでもらえるでしょう。

イベントの内容によって選ぶべきお花が異なりますので、どのような催し物なのか、会場の規模や雰囲気などを事前に確認しておきましょう。
会場によってはこのような大きなお花はNGで「背が高くないものならなら大丈夫」とか、「幅は○○cm以内にして欲しい」、というような制限がある場合がありますのでご注意を。

 

立て札について

札には贈り主の名前を記載した立て札をつけるのが一般的ですが、イベント名などを入れる場合には、記号なども正確に入れるように注意しましょう。
アーティストさんのお名前も特殊な文字を使用する場合がありますので、ショップサイト上で文字入力ができないときは一度ご連絡ください。
企業へのお届けに比べ、イベント系は少しだけ札の形式の自由度も高いので、大きさを変えたり、テーマカラーで染めてしまったり・・など、
やってみたいことがあればお気軽にご相談ください♪(別途料金が発生する場合もございますがご容赦ください)

楽屋花について

外に飾る花だけではなく、楽屋に置いていただく”楽屋花”にはそのまま飾れるようなかごタイプをお勧めします。
贈る方のイメージをお知らせ頂ければ、それにあわせてステキなアレンジメントをおつくりします。
また、ロビー花と違い、ご本人が間近で鑑賞していただくものなので、ご本人が好きなお色や雰囲気をご存知でしたらオーダー時にお知らせください。